スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ミジンコ以下
今、ニュースで盛んに報道されている高校の未履修問題。
実はうちの高校もそうでした

とある記事に僕の母校の名前がたくさん出てました。TV局や新聞社が来てインタビューを受けている人や、校長室に押しかけた熱いヤツらもいたみたいですねまさかこんなことで名前を取り上げられるとは思ってもみなかった。

記事にも書いてあったのですが、県内進学校ランキングがあるとすれば我が母校は第2集団の先頭争いくらいなんです。言い方は悪いけれども、勉強ができる生徒を獲得するために何が何でもよい成績を残さねばならないという強迫観念があったんでしょう。そう言えば、僕らの代でも専門学校や就職希望の生徒に国公立を受けさせようと、ものすごく説得をしていましたね。我が母校は国公立合格者数において県内トップになることが多いのですが、実は上記のことや浪人覚悟の勝負をあまりやらせないという理由があるわけですな。そして今回の事件、「上位校に追いつけ追い越せ精神」「合格者数で箔を付けろ作戦」が裏目にでてしまったんだろうなぁ。。。

僕が生徒だった時、1年は世界史必修だったから不正はなかったんでしょうけれども、ニュースから推測するに僕が教育実習に行った時、すなわち去年の時点では不正を働いていたことになりますね。泣けてくるぜ・・・

OBとして情けないわぁ(´;ω;`)


あとがき:
実は僕の弟(高2)も該当者だった!「これから苦手な歴史を勉強しなきゃいかんわぁ」と嘆いておりました。

テーマ:学校教育ってなんだ? - ジャンル:学校・教育

ニュース | 21:38:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-10-28 土 00:19:14 | | [編集]
>↑さん
世論には↑さんのような意見があることもわかっています。確かにそのような部分にも問題があるのだろうと思います。ただ、やらなきゃいけないと決められていることはやらなきゃダメだと思うんです。できる範囲内で最大限の働きをすればいいんじゃないかと思っての投稿でした。
高校教師に厳しい世の中でがんばっている先生方もいる中、それすらも否定するような文章になってしまったかもしれません。それは本当に申し訳ないと思います。
僕は理想主義者だから、企業も大学も学歴がすべてじゃないよという世の中になるとか、文部○学省も現場のことを真剣に考えるとか、マスコミは過剰に騒ぎ立てないとか・・・無理かもしれないけど、とにかくすべての人が余裕を持って仕事・勉強ができればいいなと思っているということをわかってもらえればうれしいなぁ (´・ω・`)
2006-10-28 土 02:36:03 | URL | けむ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。