スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
circus
大学生活の不満第1位は授業「講義が期待したほど面白くない」

オレも切に思うね。
プリントとスライドと一方的な話だけで授業になると思うのか。
単調な3時間から一体何を学べと言うのか。

授業終了10分前に来て名前を書けば単位がもらえるなんておかしいんじゃないか?講義の意味がないじゃん。全員が残り10分前にきてもいいのかい?全員分の代筆を頼まれた1人の学生のみが出席してもいいのかい?そしたら怒るんだ、きっと。

厳密に出席者を探れと言っている訳じゃない。どうしても講義に来れない人だっているだろよ。朝は早いし、週に計9時間が取られてしまうわけだから意義を感じなきゃ来る気も失せるだろうよ。オレが言いたいのは、堂々と「授業に来い!」と言えるような講義をしろということ

そもそも講師は教育者じゃないから、どうしたらわかってくれるだろうかとか考えなくてもいいのでしょう。だとしたら、出席すればOKという授業も含めて単位とか全く必要ないと思う。単位というものがあるせいで学生は葛藤するですよ。もし単位が「コイツはわかっとる」という人にあげるものだとしたら、わからせるようにやるのも義務じゃないか。教育実習で散々「どうやったら生徒が興味を持ち、理解してくれるだろうか」と悩んでいた経験があるもんだから、適当授業を見るにつけイライラしてしょうがない。知ってる人はそれを後世に伝える義務があると思うんだよな。

「講義」である以上、そこから何かを学ぶのは受講者次第なのかもしれないが、こっちは高い金払ってんだぞ!それ相応の内容にしろよ、と言いたい。「講義は必要ありませんので授業料払う必要ないですよね?」って言っても文句は言えないんじゃないかね。

卒業単位をもっと減らすor各専門の授業数を増やすべきなんだ。興味のある分野を受講するだけで単位が取れればそれはそれでまだ納得がいく。いっぱい単位を取らなきゃいけないのに授業数が少ないもんだから専門外の余計なもんまで取らなきゃいけなくなるんだ。物化、有機、無機の壁がなくなってきているとは言え、専門外の知識にディープさは必要ないし、専門分野の勉強をしている中でその他の必要な知識は賄われていくと思うし。

僕も不満を書きなぐってみました。大学院になってからの方がダメ授業が増えた気がします。

結局、研究室でダベってる時が一番の勉強になったりするんだよね。


あとがき:
講義中に内職するより家でやりたい

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

ニュース | 19:57:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。