スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
両手を合わせた
学生時代に毎日やってたかと言うと、否定せざるを得ないわけですが、
少なくともその程度で息を切らすことは無かったと記憶しています。
それなのに、こんなにも腕から脇腹から筋肉痛になるなんて・・・

そうです。「綱引き」の話です。

今くらいの歳になると、真剣に綱引きをやることなんて、なかなか無いわけです。
しかし、日頃の業務で培った贅肉筋肉で何とかなるだろうと高を括っていました。

甘かった。

一戦当たり、たった10数秒のバトル。
全力で7戦を戦った後の状態と言ったら悲惨なものでした。
PETボトルの蓋は開けられない、ゼッケン外しに苦労する etc...

全力を尽くすのが如何に体力を使うことか、やってみないとわからないものです。
オレの身体、こんなに頑張れるんだ、と分かっただけでもよかったですよ。

社会人になってからというもの、オレの弱体化情報がブログを席巻しているような気がします。
歯止めを掛けようと頑張ってはいるんですが、なかなか上昇曲線には乗りませんね。
子供の運動会でヒーローになるまでには、もっともっと努力です。

社会人 | 23:14:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。