スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わたしはイライザ
引き分けちまったか・・・惜しいぜチクショウ!

京都の明日の結果次第で4位転落もありうるが、まぁ最低限の結果は出せた気がする。
ここが踏ん張りどころだ。

それにしてもまたもや外人にやられた。
J2のみならず、J1でも強力助っ人がいるチームは好成績を残すわけだが、今年敢えてそれを排したベガルタ。その姿勢はまぁ良い事だとは思う。
しかしそれなりの結果が欲しいんだよなぁ。
組織でJは戦えるんだ!ってことを示すためにも是非昇格してほしいものだ。
J1に上がれば寿人も帰ってくるかもしれんし・・・

奮起しろ、日本人!Jリーグを日本人の手に取り戻せ!

イングランド・プレミアリーグの方でも、イングランド人をもっと増やさなきゃだめだ!みたいな運動があるみたいですね。
容認派のファーギー。反対派のベンゲル。
スーパープレイが見れればどっちでもいいオレ。
アーセナルが強ければどっちでもいいスギ。
・・・・
何にせよ、外人をほぼ無制限にチームに入れることができるっていうのはすごいよね。
この際、国境とか年齢とか運営資金とか一切関係ない世界規模のリーグを立ち上げて、そこでハイレベルな試合でもすりゃいいんじゃないだろうか。まさにマスターリーグみたいなね。

というのは冗談で、まぁ本心を言うと・・・

プロスポーツの良いところの一つは、本拠地があって、そこに住む人・関係がある人が熱くなれるところだと思うのですよ(もちろん、贔屓チームが違う人もいるけど)。良い成績が出れば喜ぶし、たとえ悪くても選手が頑張れば拍手を送るし、地元からスター選手が出ればそりゃ応援しちゃうだろうし。地元に根付くことによって地域全体として(自分も一員として)戦ってる気分になる。それがいいんだね。
思い入れが弱い選手ばかりで構成された地元チームとか、全く関係のない地域のチームは嫌いとは言わないけど、正直あんまり関心がない。だからある程度は自国選手、地元(ユース上がり)選手を欲しいかも、とは思うなぁ。

チームへの思い入れっていうのは自分らで作っていくもんだとは思うけどね、チーム側も努力は必要だ。
全く関係ない人々を取り込むチームを見ると、それも努力の賜物なのかな、とは思う。経営方針・戦力・ユニフォームデザインとか・・・
レアル、バルサ、マンU、ミランみたいなビッグクラブはいろんな意味で地元密着を超越しちゃってるよ。

理由はどうあれ、好きなチームを応援して一喜一憂するのっていいよね。

考えがまとまらないので (´;ω;`) 今日はここまで。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サッカー | 16:08:02 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
確かに、地域密着は重要だと思うね。
弱くても、どんなに弱くても、地元のファンの心を放さなかったレッズが日本で一番成功しているように。
っていうのを、昨日のやべっち見てて思った。

アーセナルのファンはやってるサッカーが好きだから、ファン。
っていう人も多いから、イングランド人ばかりでレベルが低くなるようだと、ファンが離れる気もするけど・・・
どうなんだろうね?
2007-11-12 月 17:45:59 | URL | 通りがかりのアーセナルファン [編集]
アーセナルのサッカーはプレミアの中でも異質と言われているからなぁ。そういう理由もあるんですね。

あくまでも個人の意見ですが、イングランド人を増やしてレベルが低くなったとして、離れるファンもいるだろうが逆に好きになるファンも増えると思います。だからどっちが良くてどっちが悪くてってことでもないと思ってます。アーセナルにはアーセナルなりの生き方があって、それに惚れる人もいる。それでいいんじゃないかな?

チームの生き方ってのは、そのチームが目指すものによるんだろうと思います。地域密着がイイ!とは書いたものの、全然密着せず強さ・利益のみを追求するチームがあってもいいと思う。それがいいっていう人もいるんだろうし。

何か、どっちつかずな意見になっちゃったな・・・
結局、有名チームはどんな方針でいこうとファンは必ず付いてくるっしょ!!i-246

チームの強さを求めたら、「自国選手メインで」っていうルールは足枷でしかないんだろうね。どの世界でも両立は難しいんだね。
2007-11-12 月 21:38:03 | URL | けむ@管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。