スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
らっしゃい夏厨
野球の話。
投手分業制が主流の今、各球団に一人ずつクローザーがいる時代です。

さて、楽天。
球団創設以来のリリーフエースは福盛選手ということになってます。
この福盛、今年の成績があまりよろしくないんです。
ここまで17セーブを挙げているものの、防御率が4.75(8月1日現在)。
守護神って何だろう?と毎日悩む日々です。

悶々と守護神について考えていたら、更なる強者が。
かつて一時代を築いたヤクルト高津。
今や防御率、


6.48


マジか・・・

サッカーにおけるゴールキーパーもそうだけど、守護神は守護神たる成績を残してほしいと思います。ま、チーム事情にも因るので、しょうがないかもしれませんけれどね。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

その他スポーツ | 02:01:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
まぁ確かに防御率は問題だけど、クローザーは1イニングとかしか投げないからホームランとかで一気に2、3点取られると防御率は一気に悪くなるんだよね。逆に、3点差の場面なら2点まではOKとか、ケースによっては1点はあげてもいいとかなるから、クローザーは単純に救援失敗率の少なさが一番重要かな。

まぁ、防御率も良くてビシっと締めるにこしたことはないけどね・・・
2007-08-02 木 19:42:12 | URL | やす [編集]
なるほどな。ラストイニングを締めくくるというプレッシャーに強いことも重要になのかもしれないね。点を取られても「何が何でも3アウト取るぜ」っていういい意味のポジティブさというかね。
2007-08-02 木 19:58:23 | URL | けむ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。