スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
meltdown
ヘイゼルの悲劇について書いたすぐ後に、セリエA「カターニャVSパレルモ」の試合でサポーター同士が争って鎮圧に当たった警官一人が殉職するという事件がありました。片方のチームは森本が所属していたカターニャということで、日本でも結構話題になっているようですね。

この2チームの試合は「シチリアダービー(シチリア島ダービー)」と呼ばれ、ただでさえ過激さを増すダービーマッチの中でも指折りのガラの悪さらしい。シチリア島はマフィアで有名な土地なんでね。

前節デビュー戦ゴールを決め、いよいよ森本覚醒か!?ってときにこんなことがあってしまって、残念で残念でしょうがないです。他の試合も中止ということでイタリアサッカー界が再び不祥事を起こしてしまった感じですか。

セリエAは落ちるところまで落ちるほうが良いと思うが、きっとそうもいかないんだろうな。去年の審判買収事件の時も、一旦は厳しい措置が取られたものの、最終的にはその懲罰がかなり軽減されている。何かの力が働いているとしか思えない。何か黒い影が・・・

まとまりがなくなってきたのでこの辺でやめます。イタリア人もいろいろ溜まってんのかな・・・

「武力で解決」はダメ、ゼッタイ!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

サッカー | 20:26:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。