スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
グラン・ガラン
仙台市内のスポーツニュースを見ると、どれもが「ベガルタ、来期こそはJ1昇格を・・・」みたいな事を言っているけど、そろそろその考え方をやめないか?とオレは言いたい。

これは何もマスコミだけに限ったことではない。仙台市民全員がJ1昇格を夢見ないことが大事だと思う。
じゃあ何を目標にやっていけばいいのか、と。
それは、「J2での優勝」ですよ。

え?昇格と変わらないじゃないかって?
違うんだよ。昇格前提でチーム作りすることと、どんな相手にも勝てるチーム作りをするのは全く違う話だろ、とオレは言いたいの。フィットするかどうかわかんねぇような外人連れてきたりして結局翌年解雇する方針は、強いチームを作ろうとしてるとは言えないじゃない?とりあえず一年、2位以内ならいいか、って思いながらやってる証拠じゃないか。
そうじゃなくて若手を積極的に起用するとか、去年のチームをベースにして戦力を上乗せしていくとか、ここは負けられねーぞっていうメンタリティだとか、昇格のためにって言うんじゃなくて、一試合一試合勝ちに行くぞっていうスタンスよね、大事なのはね。優勝すれば自動的にJ1昇格も果たせるわけだからさ、考え方一つなんだよなぁ。
フロントにしても仙台のファンにしても、J1で戦ったことがある経験が悪い幻影として残ってるせいで、今現在J2で戦っているということを今ひとつ理解できていないように感じる。変なプライドっていうかさ。J1を目指すことはいいんだけど、地に足が着いてない感じがするよね。
J1で戦っていくためにはまずJ2で群を抜いて強くなきゃいけないわけじゃん。その上で、J1昇格時には今度はJ1での戦い方を考えるっていうさ、段階を踏んでやっていかなきゃダメだと思うの。盲目的にJ1!J1!っていう選手、フロント、ファンにオレは警鐘を鳴らしたいね。

まずはJ2一のチームになりなさい(by A西先生)


あとがき:
酔ってるせいか、文章がめちゃくちゃだ(苦笑)

テーマ:ベガルタ仙台 - ジャンル:スポーツ

サッカー | 21:48:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。