スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Time to say Good-Bye
ちょっと前にギネスのことを書いたら、最近新たに認定された人がいたみたいですね。

みのもんた
「1週間で最も多く生番組に出演する司会者」




・・・はい。


生物化学は製薬・医療・食品・バイオ・化学などいろんな業種に対応できるんだよなぁ~すげぇなぁ~。以下、オレとよっこの会話。


けむ「オレ、生物化学ⅠAの成績さぁ、60点でギリギリだったんだよね。」


するとよっこの口から

衝撃の一言が!!!(ガチンコ風)






よっこ「オレ12点だったよ」






いやいやいや・・・






け「72点の間違いだろ?」
よ「確かに12点だ。A塚君は8点だったって。」




お前ら・・・皆殺しじゃ!!( ●゜Д゜)━●)´Д`)・:'.がぁッ!

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

つれづれ | 15:38:19 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
生物化学はいろんな業種に対応できるかもしれないけれど、本当に生物化学やってる企業はとても限られていると思う。
採用数としては化学の半分以下だと思う。
さらに、生化学やってる学生は化学化以外にも、薬学、農学、生命、生物と非常に多く、本当に生化学を研究できる企業はかなり狭き門なんじゃないのかな。
調査不足かもしれないけど。

やっぱ合成が一番就職には有利な気がするな。
どんな分野でも、必要な技術だし。
2006-11-29 水 16:39:01 | URL | ryota [編集]
なるほどそうなのか。結局、分野相応なのかね。
2006-11-29 水 21:18:40 | URL | けむ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。